新規事業開発のプロが語る 伸びる新規事業の見極めと育て方

「新規事業開発に失敗は当たり前」とは言いますが、出来る限り失敗しない新規事業を始めたいもの。一方で新規事業開発に慣れていないと、新規事業アイデアの事業性や実現性について見極めるのは難しく、そもそもどこのポイントに注意すれば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、リクルート内の新規事業を開発する組織、次世代事業開発室(旧Media Technology Lab)で10件以上の新規事業統括を行った古川氏より新規事業開発のポイント(新規事業の発案から進め方まで)をワークショップを交えてわかりやすく解説します。

 

こんな方におすすめです

  • ・新規事業をご検討されている方
  • ・新規事業担当になったばかりで、これからどう事業機会を探索しようかご検討されている方
  • ・新規事業アイデアはあるものの、事業性の見極めに不安を感じられている方

セミナー内容

  • ■大企業の新規事業開発事例
  • ■新規事業の進め方
    • - 事業開発手法のパターン
    • - ステージゲートによる投資マネジメント
    • - 育成事業事例 等
  • ■事業性分析のポイント
    • - 事業制評価基準
    • - 顧客と課題
    • - ソリューションと勝ち筋
  • ■顧客開発について
  • ■ワークショップ
    • - 事業性評価のポイント

登壇者プロフィール

 

古川 央士氏
株式会社リクルートに新卒入社。
SUUMOでUI/UX組織の起ち上げや、開発プロジェクトを指揮。その後ヘッドクオーターで新規事業開発室のGMとして、複数の新規事業プロジェクトを統括。パラレルキャリアとして、2013年より株式会社ノックダイスや複数の飲食店を創業経営。社内新規事業や社外での起業・経営経験を元に、2018年11月、株式会社アルファドライブ執行役員に就任。複数の企業・NPO・社団法人等でマルチキャリアを歩みながら、新規事業/イベント/コミュニティ/オープン・イノベーションのキーワードで活動。

セミナー主催者

株式会社サーキュレーション
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」という理念のもと、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営しています。企業の抱える様々な課題・ミッションに焦点を当て、それらを解決できる高い専門性を有したプロフェッショナル人材の経験・人脈をプロジェクトベースで活用いただく、オープン・イノベーション(外部プロフェッショナル人材活用)コンサルティングを行なっています。
10,000名のプロフェッショナル人材のリソースから、企業の経営課題・業界・成長フェーズ・社風・経営における理念・思想を鑑み、企業に最適なプロフェッショナル人材を選出し、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から70代のプロフェッショナル人材は、対面でのインタビュー(及び電話/skype)を実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、プロジェクト実績は 700社/2,000プロジェクトを超えています。

セミナー概要

日時 2019年1月24日(木)19:00~21:00(18:30開場)
場所 〒151-0001 東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro
定員 50名
費用 無料
持ち物 ・名刺
  当日は受付の効率化のため名刺を確認させていただきます
  お名刺の無い方は当日受け付けでお申し付け下さい。

 

無料セミナーへの参加フォーム

終了いたしました。次回の開催をご期待ください。