経営者アカデミア第1回:経営者のためのAIを検討すべきテーマやタイミング
〜AIってやっぱり高い?業務効率化のためにAI導入すべきポイントとは?〜

こんな方にオススメです

・働き方改革の波が押し寄せる中、従業員の生産性を改善したい
・AIで業務改善したいけど億単位の投資はできないと諦めている
・AIなどの最新技術を用いて、新サービス/新規事業につなげていきたい

このセミナーを聞くべき理由

2018年AIの民主化元年と言われる一方で一向にAIの活用が広がらず、AIに何ができるのか、AIを導入したあとの人材活用はどうするべきなのか、正直よくわからないというのが実情ではないでしょうか。また、AIという言葉が独り歩きし、AIに対して過剰な期待をお持ちになってはいないでしょうか。

本セミナーでは、AIにまつわる誤解を解いていきながら、経営者としてAIを検討するべき内容についてご紹介します。

概要

・AIにまつわる様々な誤解とその真実
・AIで本当に生産性は改善するのか
・AI導入において企業が直面する課題とは
・AIを導入するべき課題とAIを導入するべきではない課題
・中小企業でもAIを活用する方法
・新技術を活用してできるミライの事業

講師プロフィール

山田 勝俊(ヤマダ カツトシ)氏

株式会社コルノバム 代表取締役
ディーキン大学経営大学院(MBA)卒業後、IT業界での勤務経験を経て2社起業。その後、多国籍AIスタートアップ、コージェントラボでセールスディレクターとして、200社以上の大企業、中小企業向けにAIで手書きをデータ化するサービス「Tegaki」をはじめ、その他AIの導入コンサルティングを実施。2018年度から再度独立し大企業、中小企業向けの新規事業開発支援を行う。

セミナー基本情報

 
日時 5月25日(金)19:00~20:30(18:30開場)
場所 〒151-0001 東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro
対象者 経営者様、事業責任者様、情報システム部責任者様限定
定員 50名 ※抽選
費用 無料

無料セミナーへの参加フォーム